野見山暁治 全版画 野見山暁治 全版画
[特装版]〈残部僅少〉
野見山 暁治 著
A4判仮フランス装 化粧箱入り 糸かがり製本
本文120頁(カラー32頁) 図版=305点
カバー4色 高精細印刷(FMスクリーニング)
2009年10月発売
定価7万7,000円(税込み)
ご注文
限定30部
※[普及版]もあります。詳細はこちら。
オリジナル銅版画1点入り 限定30部 サイン入り
オリジナル銅版画 化粧箱
野見山暁治オリジナル銅版画 化粧箱
「待っている」(2009年)
ソフトグランドエッチング・ディープエッチング  
15×10.3cm 2版4色
刷り=白井版画工房
用紙=ヴェラン・アルシュ
目次
図版 銅版画/リトグラフィ/モノタイプ/シルクスクリーン
作品リスト 全305点
批評エッセイ 有木宏二(宇都宮美術館学芸員)
略年譜
図版一部抜粋
ほのかなアンニュイ
「ほのかなアンニュイ」
(2009年)
いつもハッピー
「いつもハッピー」(2004年)
みんなはどこ
「みんなはどこ」(2004年)

著者紹介
野見山 暁治(のみやま・ぎょうじ)
 1920年、福岡県嘉穂郡穂波村に生まれる。43年、東京美術学校を戦争のため繰上げ卒業。歩兵第113連隊補充隊に入隊。44年、病気により内地送還。52年、フランス政府私費留学生として渡仏。58年、「岩上の人」で第2回安井賞受賞。64年に帰国。68年、東京芸術大学助教授(72年、教授)。81年に辞職し、客員教授を経て名誉教授。2000年に文化功労者に選ばれる。
 作品は、東京国立近代美術館、福岡県立美術館、神奈川県立近代美術館など多数の美術館に収蔵。絵画作品のほかに、第26回日本エッセイストクラブ賞受賞の『四百字のデッサン』をはじめ、『パリ・キュリイ病院』『遠ざかる景色』『一本の線』など著書多数がある。
※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
関連書
行動する眼
行動する眼
益田 祐作 著