文芸評論(41冊)

41冊中 41冊目  次へ
「焼跡世代」の文学 「焼跡世代」の文学   高橋和巳 小田実 真継伸彦 開高健
黒古一夫 著
〈戦争・戦後・ベトナム反戦〉体験から築く。従来の戦後文学史の「常識」とは異なる文学潮流を提示する作家論
太平洋戦争末期の空襲に遭い、戦後、焼跡・闇市の混乱期を生き抜き、1950年代の「学生(革命)運動」とかかわり、60年代の「ベトナム反戦運動」を展開した4人の作家たち。従来の戦後文学史では位置づけられなかった、〈戦争―戦後〉体験をもとにそれぞれの文学を築いた「焼跡世代」の作家論。
2022年5月発売
定価2,860円(税込み)
ご注文 詳細















41冊中 41冊目  次へ