話題の新刊 話題の新刊

京都詩人傳 一九六〇年代詩漂流記
京都詩人傳
一九六〇年代詩漂流記
正津 勉 著
疾風怒濤の60年代〈現代詩〉、5人の閉鎖京都系詩人たちを描く
戦後現代詩の曲がり角―1960年代から70年代初めに活躍した天野忠、大野新、角田清文、清水哲男、清水昶らの詩と生涯を描く。石原吉郎、谷川雁、鶴見俊輔、双林プリント、三月書房(宍戸恭一)、米村敏人、佐々木幹郎など、同時代の詩的交友圏の人々も登場する、回想的詩人論。
2019年8月発売
定価2,200円(税込み)
ご注文
詳細

お勧めの本