話題の新刊 話題の新刊

マクロネシア紀行
マクロネシア紀行 
「縄文」世界をめぐる旅
金子遊 著
古層が眠る環太平洋地域の島々を、見て聞いてあるく
北はサハリンで北方少数民族の土地を訪ね、小笠原では伝来の島唄を聴き、琉球弧――沖縄・辺野古で基地反対デモを取材、台湾では日本統治下の住民の思い出を聴く。フィリピンでは原住民の「首狩り儀式」のなごりを見、ミクロネシアでは先史時代の遺跡を調査する。古層が眠る〈マクロネシア〉と名づけた環太平洋地域を、現在の感覚で見て聞いてあるくトラヴェローグ。(写真多数)。

「マクロネシア紀行」刊行記念、トークイベント開催
金子遊さん×石川直樹さんトークイベント
日時:2022年6月5日(日)14時より
会場:青山ブックセンター本店 大教室
お申し込みはこちら(青山ブックセンター本店)
2022年4月発売
定価1,980円(税込み)
ご注文
詳細

お勧めの本

焼跡世代」の文学
「焼跡世代」の文学
高橋和巳 小田実 真継伸彦 開高健
黒古一夫 著
〈戦争・戦後・ベトナム反戦〉体験から築く。従来の戦後文学史の「常識」とは異なる文学潮流を提示する作家論。
太平洋戦争末期の空襲に遭い、戦後、焼跡・闇市の混乱期を生き抜き、1950年代の「学生(革命)運動」とかかわり、60年代の「ベトナム反戦運動」を展開した4人の作家たち。従来の戦後文学史では位置づけられなかった、〈戦争―戦後〉体験をもとにそれぞれの文学を築いた「焼跡世代」の作家論
2022年5月発売
定価2,860円(税込み)
ご注文
詳細

お勧めの本

「団塊世代」の文学
「団塊世代」の文学
黒古一夫 著