谷川健一 民俗のこころと思想
谷川健一 民俗のこころと思想
[季刊]やま かわ うみ 別冊
前田速夫 編
A5判並製
本文264頁
2016年12月発売
定価2,420円(税込み)
ご注文

他の書店で買う
amazon
目次
青の思想家 前田速夫
巨人・谷川健一のしっぽ 井出 彰
混血列島論 金子 遊
谷川健一 編集・民俗・思想[論考・エッセイ]
I 編集の思想 『日本残酷物語』で意図したもの/「太陽」創刊のことば 他
II 民俗のこころ 「小さき者」に寄す/目一つの神の由来(抄)/山人と平地人 他
III 移動と漂泊 隼人海人の移動/ヒノモトの移動/さまよえる天女 他
IV 南島その空間と時間 八重干瀬にて/青と白の幻想/明るい冥府 他
V 時代を撃つ 神風連の神慮と行動形態/神道は国家と癒着しやすい 他
【対談】谷川章雄×前田速夫
谷川健一の思想と四兄弟
谷川健一著作一覧・谷川健一全集内容一覧/略年譜
編者紹介
前田速夫(まえだ・はやお)
1944年、福井県生まれ。民俗研究者。東京大学文学部英米文学科卒業後、新潮社に入社、文芸編集者として雑誌『新潮』編集長などをつとめる。著書に『余多歩き 菊池山哉の人と学問』(晶文社、読売文学賞受賞)、『白の民俗学へ』『白山信仰の謎と被差別部落』『異界歴程』(河出書房新社)、『古典遊歴』(平凡社)、『辺土歴程』(アーツアンドクラフツ)、『海を渡った白山信仰』(現代書館)が、共著に『渡来の原郷』(現代書館)、編著に『日本原住民と被差別部落』(著・菊池山哉、河出書房新社)、『鳥居龍蔵 日本人の起源を探る旅』(アーツアンドクラフツ)がある。
※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
関連書
岐路に立つ自然と人類
岐路に立つ自然と人類
今西錦司 著
辺土歴程
辺土歴程
前田 速夫 著
魂の還る処
魂の還る処
谷川 健一 著
吉本隆明論集
吉本隆明論集
金子 遊 編
フィルムメーカーズ
フィルムメーカーズ
金子 遊 著