話題の新刊 話題の新刊

彼方への忘れもの
やま かわ うみ 別冊
野村純一
 怪異伝承を読み解く
大島廣志 編
精霊・鬼・化けもの・幽霊の正体を明かす
昔話や口承文芸学の第一人者・野村純一が〈都市伝説〉研究の先駆けとなった「口裂け女」や「ニャンバーガー」、昔話に登場する鬼や幽霊、さらに民俗とのかかわりの深い東京・本所や新潟の「七不思議」、近世の巡礼僧「六部殺し」など、豊富な怪異伝承の実例を列挙して論じた文章をまとめる。
2016年6月発売
定価1,944円(税込み)
ご注文 ご注文 詳しい内容はこちら

お勧めの本

昔話の旅 語りの旅 昔話の旅 語りの旅
野村 純一 著
雪女や鶴女房、天女の話、鼠の嫁入りなど長年、語り継がれてきた昔話を採取・研究した、口承文芸・民俗学の第一人者のエッセイ集。昔話の起源を辿り、本朝(日本)はもとより、天竺(北インド)・震旦(中国)まで旅する。
2008年2月発売
定価2,808円(税込み)
ご注文 ご注文 詳しい内容はこちら
「採訪」という旅 「採訪」という旅
野村 敬子・粂 智子 編
伝説の地を、たずね歩く
 女川騒動、浄瑠璃姫、梅若丸、静御前、八百比丘尼など、各地にのこる伝説・伝承を、20人の女性たちが掘り起こす。
2011年10月発売
定価2,160円(税込み)
ご注文 ご注文 詳しい内容はこちら
彼方への忘れもの 彼方への忘れもの
小嵐九八郎 著
「青春が美しい」、なんてのは嘘ら!
ノンポリ被爆青年が体験する早大闘争、ヤクザ映画、10.21新宿街頭、東大安田講堂の攻防、就職失敗、そして恋愛。〈60年代末風俗〉満載の、面白、ほろ苦、切ない〈青春小説〉。
2016年3月発売
定価2,376円(税込み)
ご注文 ご注文 詳しい内容はこちら